トップページ > トピックス

トピックス

(福島民報)
年 月
内 容
2019年3月『被災地を支援するNPO法人海の会が東日本大震災から8年目を迎えて、取材を受け、社会面に掲載されました。』(サンケイスポーツ)
2018年10月『「奥羽の義<戊辰150年>」「早合点の自刃」通説覆る』が掲載されました。(河北新聞)
2018年10月朝日新聞に「白虎隊の道(自刃を迫られた少年の悲劇)」が掲載されました。(朝日新聞)
2018年9月飯沼一元氏が戊辰150年記念会津藩子孫隊隊長として出陣しました。(福島民友)
2018年9月白虎隊記事が掲載されました。(福島民報)
2018年7月飯沼一元氏が会津若松市で開催された「オペラ白虎」を鑑賞。
オペラ白虎は自刃白虎隊士で唯一蘇生した飯沼貞吉をモデルにして、平和や命の尊さなどのメッセージを送るオペラで今回2回目の上演。
(福島民報、福島民友)
2018年3月白虎隊記事が掲載されました。(朝日新聞)
2018年2月白虎隊記事が掲載されました。(讀賣新聞 宮城版)
2018年1月飯沼一元氏のインタビュー記事が「維新150年」に関して掲載されました。(讀賣新聞夕刊)
2018年1月白虎隊記事が掲載されました。(河北新報)
2017年9月白虎隊の武士道後世へ「生家跡に記念碑」(福島民報)
白虎隊士の生家案内図除幕(福島民友)
2016年10月飯沼一元氏が山口県美祢市で、白虎隊士飯沼貞吉と長州藩士楢崎頼三の恩愛の碑の除幕式に参加し、代表して挨拶をしました。(讀賣新聞、毎日新聞、中国新聞、山口新聞)
2016年9月『白虎隊士2人の生家跡に記念碑、完成記念ツアー』福島民報、『白虎隊士の記念碑序幕、生家跡に建立進』福島民友に掲載されました。
2015年11月飯沼一元氏の記事 11月1讀賣新聞に『白虎隊士と交流 記念碑に刻む「長州藩士、生きる道を諭す」 歴史愛好家ら美祢に計画』が掲載されました。
2015年10月飯沼一元氏の記事 10月19福島民報(県内版と会津版)に『白虎隊の戦地歩く 初の歴史ウオーキング 子孫案内、塹壕を見学』が掲載されました。
2015年9月飯沼一元氏の記事 9月27日河北新報に『白虎隊士 生家跡に石碑 隊士らの子孫がプロジェクト』が掲載されました。
2015年9月飯沼一元氏の記事 9月23日福島民報に『白虎隊生家に石碑建立 第1弾篠田儀三郎と飯沼貞吉 出陣の経緯伝承を』が掲載されました。
2015年9月飯沼一元氏の記事 9月2日讀賣新聞に『長州と会津 確執を越えた絆 楢崎頼三の墓(パリ・モンパルナス墓地)』が掲載されました。
2014年10月放映関連記事 10月6日福島民報に『貞吉かくまった秘話放送に感銘』が掲載されました。
2014年9月飯沼一元氏が出演の記事 9月28日 BS日テレ『時を超えて 長州に残る会津白虎隊の秘話』、
10月17日 BS11『とことん歴史紀行 白虎隊・末裔が語る悲劇の真実』が放映されました。
2014年9月飯沼一元氏の記事 9月23日福島民報に『白虎隊の軌跡さらに鮮明に 戦闘の地説明板など序幕』が掲載されました。
2014年9月飯沼一元氏の記事 9月21日福島民報に『隊士ゆかり新四郎堀 説明板設置あす序幕』が掲載されました。
2013年10月飯沼一元氏の記事『「白虎隊士飯沼貞吉の回生」出版記念会 著者・孫の一元さん講演』が山口新聞に掲載されました。
2013年10月飯沼一元氏の記事『白虎隊・貞吉 長州藩士 世話役 「子孫集い、140年ぶり秘話紹介」』が京都新聞に掲載されました。
2013年10月飯沼一元氏の記事『白虎隊生存者秘話 3子孫が思い語る』が京都新聞に掲載されました。
2013年9月飯沼一元氏も鎧・甲冑姿で参加『勇壮な歴史絵巻 会津まつり「藩公行列」』が福島民報に掲載されました。
2013年9月飯沼一元氏の記事『会津藩士眠る若松の善龍寺 墓地案内図を設置』が福島民報に掲載されました。
2013年9月飯沼一元氏の記事『白虎隊の会 墓地案内板を設置』が福島民友に掲載されました。
2013年9月飯沼一元氏の記事『白虎隊・飯沼貞雄ゆかりの歌碑 仙台で除幕式』が河北新聞に掲載されました。
2013年9月飯沼一元氏の記事『飯沼貞雄の足跡たどる』が河北新聞に掲載されました。
2013年3月飯沼一元氏の記事『白虎隊 生き残りの真実』が日経新聞の文化欄に掲載されました。
2013年3月飯沼一元氏が出版した「白虎隊士飯沼貞吉の回生」が、正論4月号の「BOOK LESSON」で紹介され、『「白虎隊生き残り」隊士 数奇な運命を孫が追う』というインタビュー記事が掲載されました。
2013年3月飯沼一元氏が出版した「白虎隊士飯沼貞吉の回生」が、日刊ゲンダイのコラム「BOOK」で紹介されました。
2013年2月飯沼一元氏が出版した「白虎隊士飯沼貞吉の回生」が、河北新報の「東北の本棚」にて紹介されました。
2013年1月飯沼一元氏が出版した「白虎隊士飯沼貞吉の回生」に関するコラムが、山口新聞に掲載されました。
2012年11月「白虎隊士はなぜ自刃したのか?」唯一の生き残り白虎隊士直孫飯沼一元氏が、遂にその全貌を刊行しました。
2012年9月内舘牧子さん執筆の「海の会」に関するコラムが読売新聞に掲載されました。
2012年9月飯沼一元氏が会津若松市飯盛山に、戸口洞門に白虎隊が辿った道を分かりやすく表示する彫刻石を設置し、会津若松市長ら参加のもとにこのたび除幕
2012年3月飯沼一元氏が推進する被災者支援「海の会」の取材記事が読売新聞に掲載されました。
2011年11月飯沼一元氏らが推進する被災地支援の「海の会」プロジェクトが産経新聞に掲載されました。
2011年10月飯沼一元氏が下関市功山寺万骨塔に会津白虎隊士山川健次郎の霊石安置の企画を推進し、その除幕式に参加しました。(毎日新聞、山口新聞)
2011年9月飯沼一元氏が会津飯盛山白虎隊自刃の地に説明板を設置し除幕しました。(河北新報、福島民報、福島民友)
2011年9月飯沼一元氏の京都府庁で講演し、大きな反響を呼びました。(日経新聞、朝日新聞、読売新聞、産経新聞、京都新聞、山口新聞、東奥日報)
2011年8月海の会の記事が被災地の新聞「岩手日報」および「福島民報」に掲載されました。
2011年7月飯沼一元氏が被災した青少年に奨学金を送るため、“海の会”を設立し、河北新報に掲載されました。
2011年6月飯沼一元氏が被災者の学業支援プロジェクトを開始しました。
2010年11月23日 飯沼一元氏は福島県喜多方市で「白虎隊士飯沼貞吉と塩川町」と題して講演しました。(福島民報)
2010年10月飯沼一元氏の下関訪問が山口新聞に掲載されました。
2010年10月飯沼一元氏が長崎市で白虎隊の講演をして、大きく報道されました。(長崎新聞)
2010年10月飯沼一元氏が、下関市にある功山寺万骨塔の白虎隊士霊石に墓参して朝日新聞の青鉛筆全国版に掲載されました
2010年8月飯沼一元氏が産経新聞の「この人」欄に「会津魂の真実伝えたい」と題して掲載されました。
2010年7月河北新報に飯沼一元氏の記事が掲載されました。
2010年4月 【白虎隊の会】が4月1日に正式にスタートしました。
2010年3月白虎隊士の孫にあたる飯沼一元氏がかつての宿敵である山口県美祢市を訪問
2010年3月白虎隊子孫の飯沼一元氏、山口県美祢市で開催される公開座談会に出席することが山口新聞に掲載されました。
2010年3月飯沼一元氏が寄稿した会津人群像の記事が掲載されました。会津人群像No16セブンネットの書籍コーナーで買えます。
2010年1月「白虎隊の会」の紹介記事が福島民報新聞に掲載されました。
2009年5月飯沼さんら,三戸訪問「会津の魂、脈々と」「白虎隊悲劇に思いはせ」 (デーリー東北」,「東奥日報)
2009年4月「白虎隊の生き残り・飯沼貞吉 孫(東京)会津で初の墓参」(福島民報)
2008年9月「会津と長州の新しいつながりに」「仇だが恩人」、
「萩で『自刃の図』参拝」『白虎隊士の孫・飯沼さん、萩で講演』、
「白虎隊唯一の生存少年 孫が20日山口県入り、ゆかりの地回り講演も」、
「祖父の足跡を訪ね」『白虎隊士の孫、飯沼さん来関』が掲載されました。
(山口新聞)
2008年9月「山口新聞」 に、飯沼一元氏が紹介されました。
2008年9月「戊辰140年の向こうに」に、飯沼一元氏が紹介されました。
2007年2月「萩藩士養育の白虎隊生存者」孫講演、京都で 「貞吉は会津と長州の融合」と話す飯沼一元氏と山本氏(山口新聞)